ワインソムリエ

ボルドー白ワインおすすめベスト5!【フランス】

ワイン

ボルドーと言えば赤ワインのイメージが強いですが、意外や品質が高い白ワインも造られています。グラーヴ地区やアントル・ドゥ・メール地区では辛口白ワインが、そしてソーテルヌ地区の貴腐ワインは、世界最高品質と称されています。その中でもスペシャルなベスト5をご紹介いたします。

1111
イグレック・ディケム白2012

収穫した葡萄が天候不順や貴腐菌が付いてない状態のときだけ造られるため、非常に数が少なく、希少価値が高い存在です。深い色合いで、甘い香りが漂いますが、コクのあるしっかりした辛口に仕上がっていて、甘口葡萄を辛口に仕上げているというミステリアスな極上ワインです。

2222
ドメーヌ・ド・シュヴァリエ白1993

20年以上の長期熟成をしたこのシュヴァリエは、その上品な口当たりと繊細で奥深い香りが素晴らしく、伝統的な方法で発酵、熟成を丹念に行い、芸術的領域にまで仕上げているボルドー最高品質の辛口白ワインです。

3333
ブラン・ド・ヴァランドロー No1 (ヌメロ・アン)白2005

サン・テミリオンのシャトーが辛口白ワインを造ることは珍しいのですが、さすがシンデレラワインの元祖、出荷直後から高い評価を受けています。新樽のみで発酵、熟成を行い、芳醇な味わいに仕上げられています。ヴァランドローがほんの少しだけ造る秘蔵品と言われるワインです。
4444
シャトード・フューザル白1998

生産量の少なさと歴史の浅さからまだ格付けはされてないが、明らかに格付け級の評価を得ていて、愛好家からは「金の砂」と名付けられ、ひそかに愛飲されています。豊かな果実味と樽香をバランス良く熟成、発酵させている技は見事です。

5555
シャトー カルボニュー白2013

上質のカベルネ・ソーヴィニョンが育つ地域の数少ないシャトーがシャトー・カルボニューです。手摘みでの葡萄収穫ながらも最新の醸造学を取り入れ、しっかりと管理された発酵、熟成を行っています。明るいイエローの色調で果実味はリッチでゴージャス、とても優雅で上品な仕上がりです。早い飲みごろ感はありますが、長い熟成に耐えられるスピリットもあります。最高レベルのカルボニュー白ワインです。
ワインソムリエ ワインソムリエ

通信教育講座  通信教育講座